Tap to close

姿勢と腹筋についての話。

姿勢と腹筋についての話。

0944-78-9507アクセス

姿勢と腹筋についての話。

こんにちは。

 

三潴郡大木町のからだの歪みを整える専門院 みづま整骨院です。

本日は姿勢と腹筋についての話をしていきます。

 

今日も寒い日だったのですが、これからもっと寒くなって、ぎっくり腰、坐骨神経痛、寝違え等の症状が増えてきますので普段からの姿勢の調整で痛みの出にくい体つくりをすると共に、その状態を維持することが大切になってきます。

 

年に数回、腰痛、坐骨神経痛等が出る方はそもそも体が歪み、バランスをかなり崩れてきていますので手遅れにならないうちに姿勢の改善、体の歪みを元に戻すことが一番大切です。

 

大体、そのような症状の方々は自覚がありながら、治療をされていない方が多いので、痛み止めが効くうちに治療をしてくださいね。

 

さもないと、どこにいっても良くならない!!そんなことになりかねませんよ。

人の体はいつでも良くなると言うわけではありませんからね。

 

そして、姿勢の改善には体の歪み、筋肉のバランスを整える事が大事なのですが、さらに良くなってしまった後はどうなるでしょう?

なんとなく、気づいてる方もいるでしょうが、段々とまたバランスが崩れてきます。

 

只、今までよりも痛みや不調が出る事は格段に少なくなりますし、定期的に体の調節を行う事で生涯の健康を維持することに繋がります。

 

そして、腹筋と下半身の筋肉を鍛えることで一生腰痛、坐骨神経痛とは縁がなくなることも可能なのです。

 

特に腹筋は腰痛とは大変関係のある、体を支える筋肉なので、先ず、腹筋から鍛えることで姿勢の維持に繋がっていきます。

「腹筋 姿勢」の画像検索結果

全身の筋肉は何もしなければ、年に1パーセントずつ減っていきます。

つまり、段々体を支えきれなくなり、姿勢も曲がっていくので筋トレはある意味人が健康な生活を送るのに必要不可欠です。

 

面倒かもしれませんが、筋トレを行う事で血行も良くなり、冷え性、体の疲れにもすごく効果があります。

 

ディスクワークばかりの仕事の方が週に二度のジム通いを続けた結果明らかに体の痛みや疲れが減った方も多くいます。

80代、90代の方々でもトレーニングで筋肉量が増えるのは間違いありません。

 

ただし、魚、肉等のたんぱく質もしっかりとらなければ、鍛えても筋肉がやせてしまいますので栄養はしっかり取ってください!!

 

何故、こんなことを言っているのかというとウォーキングをされている方は割りと聞くのですが、

 

実はウォーキングでは全身の血液の流れ、血管は太くなって強くなるので、脳や心臓の疾患の予防には効果があるのですが、筋肉がつくわけではないので体の姿勢の予防、痛みに対する予防とは違うのです。

 

年配の方で一途に毎日歩いている方がうちの近所にもいますが、脳や心臓病の予防とわかってされている方なら何も言えないのですが、

何にでも効く!腰痛持ちや肩こりも強いけど体に良いと聞くから毎日頑張っているという方を見たりするとちょっと違うのになと思うことがあるので、しっかり、トレーニングの役割を理解して取り組んでいきましょう!

 

そして、腹筋鍛えて、姿勢を維持して、一生健康を目指していきましょう!!

 

下記をクリックするとHPが見れます。

      ↓

みづま整骨院HP

お問い合わせ電話

LINE@友達追加特典

 

 

 

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ電話

LINE@友達追加特典

ネット予約

営業時間