Tap to close

腰痛と股関節についての話。

腰痛と股関節についての話。

0944-78-9507アクセス

腰痛と股関節についての話。

おはようございます。

 

三潴郡大木町のからだの歪みを整える専門院 みづま整骨院です。

本日は腰痛と股関節についての話をしていきます。

 

寒い時期は腰痛の方が多いので慢性的に腰痛になる方の原因を探り、根本的な治療に繋がればよいかなと思います。

 

腰痛には姿勢によって負担が掛かり、体が歪んでくると痛みに変わる事が多くなってきます。

では体のどの部分が腰痛に関係してくるかというと、一番は腰と骨盤です。

「腰椎と骨盤」の画像検索結果

やはり、腰の痛みは腰やその付近の部分に関係している事が圧倒的に多いです。

 

上記の図でも分かると思いますが、腰と骨盤に歪みが出てくると筋肉にも負担が大きく掛かってくるので横に歪んで見えたり、姿勢が曲がって見えたりします。

 

骨が変形している方でも歪みを取り、体の正しい使い方に戻していけば、痛みは減る方が殆どです。

 

腰痛の期間が長い人は治療の期間はある程度かかってしまうのですが、骨の問題と言ってあきらめる必要はありません。

 

そして、次に問題が多い部分が股関節です。

 

変形しているとかではなく、股関節は年とともにお尻や太ももの筋肉が落ちて、後ろに下がりやすいので、そのせいで腰の負担が段々増えてくるのです。

「腰と股関節後方...」の画像検索結果

О脚の人も上記のようになりやすいので腰痛の方は自分の体を見て当てはまっていたら、姿勢や歪みを改善することで腰への負担が軽くなり、腰痛は良くなるはずです。

 

姿勢のタイプはいろいろありますので腰痛の方の姿勢が上記の一種類ではありません。

自分がどんな姿勢のタイプでどういう部分に負担が掛かりやすいのかは専門の施術院で見てもらうのが良いと思います。

 

いずれにせよ、歪みや姿勢を戻すのは自分ひとりで筋肉を鍛えることを行っても、普段からの体の歪みがあると体の使い方も悪い姿勢の状態の使い方のままなのでトレーニングの最中に体を痛めたり、姿勢が元に戻らなかったりするので自分で勝手に判断されるのは気をつけてください。

 

ぎっくり腰になる方も本当に重たいものを持っただけが原因の方は私の経験ではあまりいませんでした。

 

ぎっくり腰=急性の腰の捻挫もしくは挫傷は骨に異常がなければ、炎症による痛みが主なので、安静と痛み止めでかなり改善するし、比較的短期間での治療で完治するはずなんですよ。

 

しかし、毎年繰り返すとか、放っておいたら段々痛みが増してきたという方は炎症が主な原因ではないので安静、痛み止め、シップ、ではいつまで経っても良くはならない、逆に悪化することもありえます。

 

いろいろなところに施術、治療に行ったけど良くならないと言われる方でも痛いときに治療、施術をするだけでは姿勢は益々悪くなり、骨の変形が進むこともありえますのでそうなった場合に後悔しないように、自分の体をしっかり定期的にケアするようにして下さい。

 

1回で終わる治療はその場しのぎです。

 

痛みは体の負担が限界まで来ているサインなので、取れても健康体ではないのです。

しっかり、理解されて、改善していくようにされてくださいね。

 

下記をクリックするとHPが見れます。

     ↓

みづま整骨院HP

お問い合わせ電話

LINE@友達追加特典

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ電話

LINE@友達追加特典

ネット予約

営業時間