Tap to close

膝の痛みは偏平足が原因かも。

膝の痛みは偏平足が原因かも。

0944-78-9507アクセス

膝の痛みは偏平足が原因かも。

おはようございます。

 

三潴郡大木町のからだの歪みを整える専門院 みづま整骨院です。

 

本日は膝の痛みは偏平足が原因かもという話をしていきます。

今日のお話は膝の変形やО脚、偏平足、外反母趾の方には参考になるとは思いますが、半月板や靭帯の急性期の怪我には参考にならないと思いますのでそこのところをご自分で確認してから読み進めてください。

 

先ずは症状からですが、見た目がО脚、X脚。偏平足、外反母趾でたまに足や膝が痛くなる、もしくは現在痛みが出ている方は体の歪みが原因で痛みが出ている可能性が高くなります。

 

そんな方に体の歪みの矯正を知って、ご自分の痛みや違和感の改善の方法に役に立てていただければと思います。

では、О脚、偏平足、外反母趾からですね。

 

生まれつきという人もいますが、膝や足に違和感や痛みが出る事がある方は歪みが出ている可能性がありますので、体の矯正をお勧め致します。

 

そして、段々とО脚や偏平足、外反母趾になってきている人は膝や足に歪みが出てきているので体の矯正が必要です。

 

原因は普段の生活、仕事、筋力低下から起こるものが殆どなのですが、(たまに遺伝子の病気で骨が変形する方もいるので、施術を数回受けて改善がない方は病院で検査したほうが良いかもしれません)どういう風になって歪みが出てくるかというと

股関節はお尻の筋力低下や前屈みの仕事、ディスクワークが長時間続く人が歪みやすいです。

 

多いのが立っていて脚が開いているような状態がいつもの体制の方。

「外反股関節」の画像検索結果

こんな感じです。

 

足関節は肥満、足の裏の筋力低下、歩きや立ちが長時間続く仕事の方が歪みやすいです。

 

 

大体、偏平足から先に起こりますので

「足のアーチ」の画像検索結果

こんな風な横と縦のアーチがなくなっていきます。

 

 

更に下記のように寝た状態で足を上から見て、内反足になっていて、股関節も開いていれば、殆ど、О脚です。

 

「足の外反」の画像検索結果

膝の内側が痛いのは骨の変形よりも先ず、体重が膝の内側に集中している状態を改善してあげれば痛みは取れやすいのです。

 

膝ばかり見ていても膝は体重の支える関節なので、そこが改善されないといつまでも痛みが取れずに病院に行くと膝の手術を勧められることが多くなるのです。

 

もちろん、手術が必要な方もいますが、体の歪みを整えるだけで痛みが取れる方もいますので当てはまった方は体の歪みの矯正やってみても良いと思いますよ。

 

ぜひ、参考にされてください。

 

下記をクリックするとHPが見れます。

     ↓

みづま整骨院HP

お問い合わせ電話

LINE@友達追加特典

 

 

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ電話

LINE@友達追加特典

ネット予約

営業時間