Tap to close

坐骨神経痛について。

坐骨神経痛について。

0944-78-9507アクセス

坐骨神経痛について。

こんにちは。

 

三潴郡大木町のからだの歪みを整える専門院 みづま整骨院です。

本日は坐骨神経痛についての話をしていきます。

 

当てはまる人は参考にされてください。

 

冬は寒さで血行が悪くなったり、筋肉が固まったりしやすいので体の痛みも出やすい時期です。

 

腰、肩、頭痛等いろんな部分が痛い方が増えますが、坐骨神経痛は長い間続いている方も多いので、治療にも時間が掛かる方が多いです。

 

これは、坐骨神経痛を圧迫している部分を取り除いたとしても、神経の回復期間として、二週間くらいは最低必要とするので、一ヶ月以上の治療期間を見る医療機関が多いと思います。

 

しかし、何故、坐骨神経痛は起こるのでしょうか?

 

坐骨神経とは坐骨という骨の近くから足にまで出ている人体で一番長い神経です。

「坐骨神経」の画像検索結果

左の図ですね!

この坐骨神経のどこかで圧迫が出て、痛いとか痺れが出ると言った症状が出る訳です。

 

整形外科に行って、腰が原因だ!とかお尻の筋肉に問題があるとか言われた方やヘルニアがあるとか、脊柱管狭窄症と言われた方が私が聞く中では多いですが、

痛み止めと安静、運動療法での治療が殆どで、痛みがあまり取れていない方も結構いました。

 

整骨院来院する時点で痛みが取れていない方だとは思いますが、私が言いたいのは、

筋や神経に炎症が起きているわけでもないのに痛み止めのみの処置で終わって、圧迫の原因となっている部分に治療をしていない病院もあると言うことです。

 

腰に原因があると予想するにしよ、お尻の部分に原因があると予想するにしよ、はっきりした病気でなければ、筋肉、関節動作の不良で圧迫が起こっている可能性が高いので筋肉と関節に対してなんらかの施術をする必要があります。

 

その中でも股関節は前屈みの動作が多い方やお尻やおなかの筋力が弱くなっている方は外側に開きやすい関節になっています。

 

股関節が外に広がると、骨盤が内側に閉まり、腰も反りやすいので腰痛の原因にもなります。

「反り腰と股関節」の画像検索結果「反り腰」の画像検索結果

ちょっと分かりづらいですが、股関節外に開く→骨盤前に倒れる→腰が反ると覚えてもらった良いと思います。

 

この股関節が内や外に歪むことで隣にある坐骨神経が圧迫されることが多いので歪みを整える必要があると言うことです。

 

酷い人程、骨盤や腰場合によっては足や膝等も矯正しなければいけないのでその辺は先生に診てもらったらよいかなと思います。

 

定期的に坐骨神経痛が出る方は自分の姿勢を見て、当てはまるのだったら早めに施術を受けてくださいね!

 

気が付いたら手遅れになっていたとならないようにしてください。

 

下記をクリックするとHPが見れます。

    ↓

みづま整骨院HP

 

お問い合わせ電話

LINE@友達追加特典

 

 

 

 

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ電話

LINE@友達追加特典

ネット予約

営業時間