Tap to close

腰痛と骨盤矯正について。

腰痛と骨盤矯正について。

0944-78-9507アクセス

腰痛と骨盤矯正について。

こんにちは。

 

三潴郡大木町のからだの歪みを整える専門院 みづま整骨院です。

 

本日は腰痛と骨盤矯正についての話をしていきます。

 

皆さん、骨盤矯正って聞いたことありますか?

 

世間で多く聞くのが産後の骨盤矯正とか骨盤矯正ダイエットですが、施術、治療においては骨盤矯正は腰痛に使われることが多いです。

 

勿論、姿勢の矯正では骨盤は体の要になりますので、肩こり、頭痛、膝痛等原因に応じて、いろいろな症状に使われています。

 

特に腰は骨盤の上にあり、近いことから筋肉や靭帯、神経と言った組織も骨盤部分とつながりが多くあります。

 

なので、骨盤を整える事で腰痛の改善に繋がっていくのです。

 

特に姿勢が悪い人はかなり影響がありますので、腰痛持ちの方は知っておいても損は無いと思います。

「骨盤後斜」の画像検索結果

 

骨盤の歪みはいろいろあるのですが、分かりやすいのが、上記の前斜と後斜です

骨盤の前斜の場合は腰が反ることで常に負担が掛かり、筋肉に痛みが出やすい状態になります。

 

骨盤の後斜の場合は腰が丸くなることで腰の関節が圧迫され、神経痛が出やすくなります。

多くの場合は骨盤の前斜が多いので、特に60歳以下の方で腰痛の方は反り腰で腰の痛みが出ている事が多いです。

 

骨盤の後斜は年配の方でお尻や膝周りの筋肉が落ちる事で後斜になる事が多いので、全体的に見ると少ない傾向にあります。

しかし、なったときは足の神経痛や感覚障害を抱えている方もいるので要注意です。

どちらが、重症とかはありませんが、自分のタイプを把握して普段からの姿勢を意識されると予防にはなりますので出来れば覚えておいて下さい。

 

また、骨盤の歪みを元に戻していくと腰の痛みが改善される事が多いのですが、筋力が落ちてしまっている部分は良くなった後にでも鍛えることをお勧めします。

 

やはり、支える力がないとまた、骨盤も歪みが出やすい状態になりますからね。

 

ウォーキングでは筋肉が付くのではなく、全身の血行を良くしていく効果なので、歩いているから大丈夫ではないです。

 

この部分も勘違いされている方もいますので、参考にされてください。

 

そして、ヘルニアや脊柱管狭窄症、坐骨神経痛の方や手術してもう治らないと言われた方でも、体の歪みを整える事で症状が改善された方も多くいらっしゃいますので、

あきらめることは無いと思います。

 

ただし、すぐに良くなるといったものでもないと思いますので自分が良いと思ったところがありましたら、先生を信じて、通って見て下さい。

 

続いても、一ヶ月くらいという人の中にはもっと、続けると完治するような方もいますので、よく考えて、施術、治療を受けてくださいね。

 

下記をクリックするとHPが見れます。

    ↓

みづま整骨院HP

LINE@友達追加特典お問い合わせ電話

 

 

 

 

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ電話

LINE@友達追加特典

ネット予約

営業時間