Tap to close

腰痛の改善の症例と予防について。

腰痛の改善の症例と予防について。

0944-78-9507アクセス

腰痛の改善の症例と予防について。

こんにちは。

 

三潴郡大木町のからだの歪みを整える専門院 みづま整骨院です。

 

本日は腰痛の改善の症例と予防についての話をしていきます。

 

腰痛の方で段々慢性的に痛みが出るといった方も多いと思いますが、最近、整骨院でインナーマッスルを鍛えて腰痛や姿勢の改善をしていきましょうという薦めでインナーマッスルを鍛える方が増えてきました。

 

当院でも設置していますが、寝ているだけで鍛えられるというやつですね。

 

確かにインナーマッスルの低下で腰を支える筋肉が弱くなり、腰痛がおきやすくなりますので腰痛の予防や姿勢の改善に効果があるとは思いますが、腰痛そのものに即効性がある効果は正直期待は出来ません。

 

それは筋肉はいきなり付くものではないからです。

 

当たり前のことですが、インナーマッスルトレーニングのメリットばかり聞いているとすぐやせるとか腰痛の改善に効果があることばかりを考えてついすぐに良くなるといったことに結びつきがちなので、

トレーニングは最低3ヶ月以上はかかる事も考慮して取り組むようにしていきましょう。

 

やるのは良いですが、続けることが一番難しいのでその部分をやる前にしっかり意識することで続けることも出来やすくなりますし、しばらく続けて効果が出ていないときでも不安になりにくくなりますので、しっかり理解して取り組むことが大切です。

 

久留米市在住の男性の方ですが、腰痛持ちで最近前屈みになった際に特に酷くなったことで当院に御来院されました。

 

痛くなる場所は腰の下部、腰椎の4番5番目辺りで姿勢を確認するとかなりの猫背で背中の筋肉の緊張もかなり強い状態でした。

 

お尻付近の筋肉に痛みや痺れはなく、坐骨神経痛の症状、椎間板の痛みもありませんでしたので骨盤の歪み、腰の骨の歪みを調節をした後で腰の前屈の痛みを確認したのですが、痛みの改善はあったのですが、私が思った程の改善ではありませんでした。

 

「背骨の歪み」の画像検索結果 ちょうど左の図のような歪みでした。

 

2回目、3回目の施術でも同じような症状を確認し、別の原因があるのではないかと猫背が強い背中の骨の歪みを詳しく確認した所、

全体的に左側に捩れているような歪みが見られたので背中の骨の歪みを調節すると5回目で歪みと前屈時痛はかなり改善されていました。

 

まだ施術は終わりではないですが、動作によって痛みが出る場合は腰が痛い場合でも背中であったり、他の箇所が歪むことで腰に負担が掛かり痛みになるケースもあります。

 

長年の痛みが続く方は腰痛だけではなく、肩でも膝でも首でも痛い場所以外も歪みが出ているケースも多いのでしっかり全体のバランスを見て施術や治療をしてもらうことが大切です。

 

しっかり身体を整えて、不自由のない生活を維持出来るようにしていきましょう。

 

下記をクリックするとHPが見れます。

     ↓

みづま整骨院HP

お問い合わせ電話

LINE@友達追加特典

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ電話

LINE@友達追加特典

ネット予約

営業時間