Tap to close

変形性膝関節症の膝の痛みについて。

変形性膝関節症の膝の痛みについて。

0944-78-9507アクセス

変形性膝関節症の膝の痛みについて。

こんにちは。

 

三潴郡大木町のからだの歪みを整える専門院 みづま整骨院です。

 

本日は変形性膝関節症の膝の痛みについて話をしていきます。

 

タイトルにもありますが、膝の痛みで御来院される方の中でも高齢の方や女性の方には比較的変形性膝関節症の方はいらっしゃいます。

そんな膝の痛みを訴える方々は一度は整形外科に行かれた方が多いです。

 

その中でも膝の変形が原因で痛みが出ていると言われた方の多くは注射で関節の滑りを良くしたり、シップ、膝のリハビリをしたりすることで膝の治療をされています。

 

しかし、変形性の方は膝の痛みが中々取れない人もおり、手術しかないと言われ、そこまで踏み切れずに膝の痛みを長年我慢している方もいらっしゃいます。

 

リハビリで良くなればそれでもう良いと思いますが、そうでない方は本当にもう手術しかないのでしょうか?

 

膝の関節痛は内側が多いと言われていますが、膝関節の内側が痛い人は膝の変形が起こる前に殆どはO脚になってきている方が多いです。

 

すなわち、年齢や運動不足による筋力の低下。

特にお尻とお腹の筋肉が落ちることで股関節が外旋しやすくなり、膝関節が内反する事で膝の内側に体重や荷重が掛かることでО脚になり、膝の内側が痛くなったり、変形性膝関節症が起こるのです。

「変形性膝関節症」の画像検索結果「変形性膝関節症」の画像検索結果

 

当院は変形性膝関節症になりやすいメカニズムを理解することで歪んでしまった股関節、膝関節の調節を行い、更に今までバランスの悪い使い方をしていた筋肉を正常に使えるようにすることで膝を動かした時の痛み、歩いた時の痛みを改善していきます。

 

筋力低下が目立つケースでは施術期間が通常より長くなったりすることもありますが膝や股関節の歪みを取るだけでも歩行や曲げ伸ばしに変化が出る方も多くいらっしゃいます。

 

膝が痛い方は出来れば手術をしたくないという考えは皆さん持ってあると思いますので、病院での投薬治療で改善が見込めない方や、他の医療機関でリハビリや筋肉を揉んだりするような施術だけで変化があまりない方は

股関節、膝関節の矯正を考えても私は良いのではないかと思います。

 

手術は最終的な手段であると私は思いますので今膝の手術を勧められている方や膝の痛みに凄く悩まれている方程、しっかりと考えて御自分が一番健康的な生活を送れるような選択肢を行ってくださいね。

 

下記をクリックするとHPが見れます。

     ↓

みづま整骨院HP

 

お問い合わせ電話

LINE@友達追加特典

 

 

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ電話

LINE@友達追加特典

ネット予約

営業時間