Tap to close

関節リウマチがある柳川市70代女性の腰痛の例。

関節リウマチがある柳川市70代女性の腰痛の例。

0944-78-9507アクセス

関節リウマチがある柳川市70代女性の腰痛の例。

おはようございます。

 

三潴郡大木町のからだの歪みを整える専門院 みづま整骨院です。

 

今日は腰痛についての症例ですが、この内容は変形性関節症や脊柱管狭窄症での腰痛と同じような内容になりますのでいわゆる骨の病気でもう腰痛が治らないよと言われた方にとっては良い内容になるかもしれません。

 

関節リウマチが治るとか改善する内容ではありませんのでご容赦下さい。

関節リウマチがある柳川市70代女性の腰痛の例を話していきます。

 

腰痛は腰を伸展つまり伸ばしたり反らしたりする時に痛みを感じる事、寝起きに痛みを感じる、歩く時にふらつき、腰部の不安定感、腰が伸ばしにくいというのが主訴でした。

 

この女性の方は関節リウマチでの変形が強く、両手の指や手関節、両足関節にあり、頚部、腰部にも変形性関節症があり、仙骨、恥骨の疲労骨折、圧迫骨折の既往歴がある方で

当然足関節の変形が強いので左足部は外側に常に向いている状態で歩行がしにくいこともありました。

 

これだけ書いているとかなり頻繁に痛みが出るのかなと初診時には思いましたが、実際に聞いてみると一番気にしているのは歩く時のふらつき、腰部の不安定感でした。

 

勿論、姿勢も全体的に腰が丸まっていましたし、腹部の筋力低下もありましたので腰のインナーマッスルを機器で鍛えながら腰の筋肉への施術を週に1回のペースで4,5ヶ月程行っておりましたが、あまり改善がする様子は見られませんでした。

 

私は元々腹部の筋力を鍛える事は週に2回で推奨していたこともあり、もう少し来院頻度を上げた方が良いと助言はしておりましたが、中々ご理解を頂けなかったので他に方法はないかと考えて

関節の矯正を行う際に身体への刺激がかなり少ないアクティベーターという器具を使用しての施術を行ったところ、特に腰の関節の動きが良くなり、伸ばしやすさや腰痛も良くなってきたという声を頂くことが出来ました。

 

骨に異常がないような方には普通に矯正は行っているのですが、このように骨の病気にかかってしまった方は骨がもろくなりやすいので一般的に整骨院、カイロプラクティック院で行うようなボキボキするような刺激のある矯正はされていないことが普通です。

 

しかし、矯正といっても方法が手で行う以外でも専用の器具やベッドを使用することで刺激や衝撃をかなり減らす事は可能で、リウマチや変形性関節症の方に行っても問題無い場合も多くありますので、

骨の病気が原因で身体の痛みが出ている方はあきらめずにしっかり病院で骨密度の検査を事前に行う事や、御自分の病気についての状態を把握した上で整骨院なり、他の医療機関に相談することを薦めます。

 

病気を治すことと腰痛や身体の痛みについては別になる事もあるという事です。

 

関連性は勿論あるのですが、上記の女性のように腰痛や身体の動作についての改善があった例もありますので参考にして頂けると良いですね。

 

下記をクリックするとHPが見れます。

    ↓

みづま整骨院HP

お問い合わせ電話

LINE@友達追加特典

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ電話

LINE@友達追加特典

ネット予約

営業時間