Tap to close

産後骨盤矯正について。

産後骨盤矯正について。

0944-78-9507アクセス

産後骨盤矯正について。

おはようございます。

 

三潴郡大木町のからだの歪みを整える専門院 みづま整骨院です。

本日は産後骨盤矯正についてのお話をしていきます。

 

世間的には産後骨盤矯正といった言葉も聞くことがあるので、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

 

ダイエットに効果的とか、スタイルが良くなるとか言っている方達もいますが、本当に効果があるのか知りたいですよね?

 

そもそも産後産中には女性ホルモンが増えて、子供を生みやすくしたり、母乳が出でやすくしたり等、女性特有の変化があります。

 

そのホルモンの効果で骨盤周辺の筋肉、腱、関節が緩んでしまう為に骨盤を締めたほうが良いとか骨盤矯正をした方が良いとか言う訳です。

 

産後特有の悩み等もいろいろありますが、抜け毛、痔、不眠症、うつ、生理痛等はホルモンバランスの関係で起こりますので、産婦人科に相談した方が良いでしょう。

 

尿漏れ、便秘、腰痛、股関節痛、膝痛、手首の腱鞘炎等は関節の歪みや筋力の低下で起こりますので整形外科、整骨院でも対応出来ると思います。

 

骨盤矯正については行っても良いのですが、そもそも身体の歪みは誰にでも起こるし、痛みがある方には身体に異常があるでしょうから必要と思いますが、ダイエットやスタイルを気にされている方にはあまり効果があるとは思えません。

 

それは、スタイルの変化や体重の増加は女性ホルモンのバランスが崩れたり、妊娠中に筋力が低下する事で起きるからです。

 

私個人の思いとしては産後骨盤矯正でダイエットとか言っている人は筋力低下を改善する為のエクササイズや美容系の脂肪を燃やしたり、吸引するような事を同時にしているのではないかと思います。

 

しかし、産後に筋力低下が起きて、スタイルや体重、身体の痛みに関係してくるのは事実なので骨盤周りの筋肉を鍛える事は勧めています。

 

特に良く聞く、下腹部、太もも、お尻の筋肉

 

「腸腰筋」の画像検索結果「骨盤底筋」の画像検索結果

特に上記の筋肉はインナーマッスルと言われていて、お腹の出っ張りに直接関係する筋肉なので鍛える事は非常に大切になります。

 

この部分は産後にそのままにすると中々その後に自動的に筋力が上がったりすることは少ないのでいつまでも下腹部の出っ張りが改善しなかったり、腰痛、尿漏れが起こったりする原因にもなりますので気をつけておいたほうが良いでしょう。

 

また、筋肉はすぐに付いたりするものではありませんので鍛えるのであれば、週2~3回の頻度で最低3ヶ月から6ヶ月くらいはされた方が良いですね。

 

自分で鍛える事も出来ないわけではありませんが、筋肉は身体の使い方によって鍛える場所が違ってしまうこともありますので出来れば、ジムでもトレーナーさんがいるところで行くようにすると安心出来ると思います。

 

当院でも最近、整骨院でよくあるインナーマッスルを寝ているだけで鍛える事が出来る機械がありますので機械での筋力アップでも構いません。

 

時間と予算は検討することは大切ですが、しっかり効果を出してくれる所にお願いしましょう。

 

産後の骨盤矯正については身体の痛みや動作の違和感がある方には勧めますが、

それよりも産後については筋力を元に戻す事が大切だと覚えておいてくださいね。

下記をクリックするとHPが見れます。

   ↓

お問い合わせ電話

LINE@友達追加特典

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ電話

LINE@友達追加特典

ネット予約

営業時間